新型コロナウイルス関連情報

「緊急事態宣言」「まん延防止等重点措置」について

  • 現在、緊急事態宣言及びまん延防止等重点措置の対象となる区域はありません。

北海道や国からのお知らせ

現在、国内外で感染が拡大している新型コロナウイルス感染症について、道では、「北海道新型コロナウイルス感染症対策本部」を設置し、道民の皆様の安全・安心の確保に向け、感染症の拡大防止対策に取り組んでいます。

感染拡大防止に向けた道民の皆様へのお願い

・感染の拡大を防いでいくため、引き続き、「普段から」、「飲食では」、「感染に不安を感じる時は」における3つの行動を実践しましょう。
・発症予防や重症化予防のため、ワクチン接種を積極的に検討しましょう。
・マスク に関しては、屋内外などの場所や会話の有無などの場面に応じて着用しましょう。

夏の感染拡大防止に向けた3つの行動

・三密回避、人との距離確保、マスク着用、手指消毒を徹底し、特に、十分に換気を行いましょう。また、発熱等の症状がある場合は外出や移動を控え、医療機関を受診しましょう。
・飲食では短時間、深酒をせず、大声を出さず、会話の時はマスクを着用しましょう。
・感染に不安を感じる時は検査を受けましょう。(無症状の方に限ります。)特に、高齢者や重症化リスクの高い方と会う際は、検査を受け、陰性を確認しましょう。

町からのお知らせ

新型コロナワクチン接種について  

マスクの着用についての取扱い

気温や湿度が高くなると熱中症のリスクが高まります。屋外で人との距離が十分にある(2m以上)ときは、マスクを外すことを推奨します。

ごみ出しについて

低所得の子育て世帯について

低所得の子育て世帯に対して、子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)を支給する制度があります。

介護保険料について

新型コロナウイルス感染症の影響により、収入が減少したこと等により介護保険料の全部または一部が減免される制度があります。

シトラスリボンプロジェクト

喜茂別町はシトラスリボンプロジェクトの取り組みに賛同しています。

家族に新型コロナウイルスの感染が疑われる場合は

新型コロナウイルス感染症予防を徹底しましょう

新型コロナウイルス感染症に感染された方への差別や誹謗中傷について

全国での感染拡大に伴い、感染された方やそのご家族が偏見、誹謗中傷、いじめなどの差別的な取り扱いが見られている状況が報道されています。新型コロナウイルス感染症は、ワクチンを接種していても感染する可能性もあり、誰もがいつでも感染する可能性があります。

正しい情報で、皆様の基本的な感染症予防対策を継続していただきながら、感染リスクを避けて生活していくことが大切です。密を避け、マスクの着用で自身を守る行動を心がけましょう。

そのほかの情報

生活を支えるための支援のご案内(厚生労働省令和4年1月28日付)

厚生労働省のホームページでリーフレット「生活を支えるための支援のご案内」が掲載されています。

新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)をご利用ください(厚生労働省)

リンク集

お問い合わせ先

元気応援課/健康づくり係

電話番号:0136-55-5101、0136-55-5831

FAX:0136-33-3000