○喜茂別町予防接種費用助成事業実施要綱

平成22年10月1日

訓令第12号

(目的)

第1条 この要綱は、本町に在住する個別予防接種を受ける者に対し、個別予防接種に要する実費費用相当額(以下「予防接種費」という。)の全部又は一部を助成することにより、経済的負担を軽減し、予防接種を受けやすい環境整備を図り、もって町民の健康の保持に寄与することを目的とする。

(定義)

第2条 この要綱において、次の各号に掲げる用語の意義は、当該各号に定めるところによる。

(1) 予防接種 予防接種法(昭和23年法律第68号)第3条に基づき、町長が実施する予防接種(以下「法定予防接種」という。)及び町長が実施する法定予防接種以外の予防接種(以下「任意予防接種」という。)をいう。

(2) 個別予防接種 予防接種のうち医療機関において個別に受ける予防接種をいう。

(3) 集団予防接種 予防接種のうち指定した時間及び場所において集団で受ける予防接種をいう。

(4) 受託医療機関 予防接種に係る業務委託契約を締結した医療機関をいう。

(対象者)

第3条 助成の対象者(以下「対象者」という。)は本町に住所を有するものであって、個別予防接種を受けた者(以下「予防接種者」という。)とする。

(個別予防接種を受ける医療機関)

第4条 個別予防接種を受けようとする者は、本人確認ができる書類を提示し、受託医療機関において受けるものとする。ただし、受託医療機関以外の医療機関において個別予防接種を受けることについて特別な事情があると町長が認めるときは、この限りでない。

(助成する予防接種の種類等)

第5条 助成する予防接種の種類、対象区分及び金額は次のとおりとする。


予防接種の種類

対象区分

助成する金額

法定接種

ジフテリア百日せき破傷風ポリオ混合(四種混合)

生後3月から生後90月に至るまでの間にある者

接種費用の全額

ジフテリア破傷風混合(二種混合)

11歳以上13歳未満の者

麻しん風しん混合(MR)

1期

生後12月から生後24月に至るまでの間にある者

2期

5歳以上7歳未満の就学前1年間にある者

BCG

生後1歳に至るまでの間にある者

インフルエンザ

満65歳以上の生活保護世帯に属する者

満65歳以上の非課税世帯に属する者

60歳から64歳で心臓、腎臓若しくは呼吸器等に重い病気があり身体障害者1級の者

接種費用から自己負担1,000円を除いた金額

満65歳以上の課税世帯に属する者

子宮頸がん

12歳となる日の属する年度の当初から16歳となる日の属する年度の末日までの間にある女子

接種費用の全額

インフルエンザb型(Hib)

生後2月から60月に至るまでの間にある者

小児用肺炎球菌

生後2月から60月に至るまでの間にある者

みずぼうそう

生後12月から生後36月に至るまでの間にある者

高齢者肺炎球菌

満65歳以上の生活保護世帯に属する者

満65歳以上の非課税世帯に属する者

60歳以上65歳未満の者であって、心臓、腎臓又は呼吸器の機能に自己の身辺の日常活動が極度に制限される程度の障害を有する者及びヒト免疫不全ウィルスにより免疫の機能に日常生活がほとんど不可能な程度の障害を有する者

接種費用から自己負担3,000円を除いた金額

満65歳以上の課税世帯に属する者

日本脳炎

生後6月から生後90月に至るまでの間にある者

接種費用の全額

9歳以上13歳未満の者

B型肝炎

1歳に至るまでの間にある者(ただし、平成28年4月1日以降に生まれた者に限る)

接種費用の全額

任意接種

インフルエンザ

1歳から12歳までの者

接種費用の全額

13歳から15歳までの者

接種費用から自己負担1,000円を除いた金額

高等学校に在籍している者

妊婦

60歳から64歳までの生活保護世帯及び非課税世帯に属する者

おたふくかぜ

生後12月から5歳未満の者

接種費用の全額

ロタウィルス

生後6週から24週未満の者

接種費用の全額

ただし、みずぼうそう、高齢者肺炎球菌の予防接種については、特例があり別表のとおりである。

別表 予防接種の特例

高齢者肺炎球菌

ア 平成26年10月1日から平成27年3月31日までの間、65歳の者の対象者については、平成26年3月31日において100歳以上の者及び同年4月1日から平成27年3月31日までの間に65歳、70歳、75歳、80歳、85歳、90歳、95歳又は100歳となる者とすること。

イ 平成27年4月1日から平成31年3月31日までの間、65歳の者の対象者については、65歳、70歳、75歳、80歳、85歳、90歳、95歳又は100歳となる日の属する年度の初日から当該年度の末日までの間にあるものとすること。

日本脳炎

平成7年4月2日から平成19年4月1日までの間に生まれた者に対する日本脳炎に係る予防接種の費用は「生後6月から生後90月に至るまでの間にある者、9歳以上13歳未満の者」とあるのは、「4歳以上20歳未満の者」とする。

2 法定接種の対象区分期間を過ぎて接種する場合は、任意接種となる。ただし、特別な理由により接種できなかった者については、接種費用の全額を助成する。

(助成金の支払等)

第6条 町長は、対象者が町が指定する医療機関において予防接種を受けたときは、前条に規定する助成金の額を接種費用として医療機関に支払うものとする。

2 前項に規定する支払いは、医療機関からの請求によるものとする。

3 医療機関は、助成金の額を1月ごとに集計し、予診票を添えて町長に請求しなければならない。

4 対象者が受託医療機関以外の医療機関で第5条の予防接種を受けた場合は、対象者からの申請により助成金を後払いすることができる。

(助成金の返還)

第7条 町長は、対象者が偽りその他不正の行為により予防接種の助成を受けたときは、その者から既に助成した金額を返還させることができる。

(補則)

第8条 この要綱に定めるもののほか、必要な事項は町長が別に定める。

附 則

この要綱は、公布の日から施行し、平成22年10月1日から適用する。

附 則(平成23年訓令第3号)

この要綱は、平成23年4月1日から施行する。

附 則(平成24年訓令第7号)

この要綱は、平成24年7月1日から施行する。

附 則(平成25年訓令第5号)

この訓令は、施行の日から適用する。

附 則(平成25年訓令第10号)

この訓令は、施行の日から適用する。

附 則(平成26年訓令第9号)

この要綱は、施行の日から適用する。

附 則(平成26年訓令第27号)

この要綱は、平成26年10月1日から適用する。

附 則(平成27年訓令第3号)

この要綱は、平成27年4月1日から施行する。

附 則(平成28年訓令第18号)

この訓令は、公布の日から施行し、平成28年4月1日から適用する。

附 則(平成28年訓令第22号)

この訓令は、平成28年10月1日から施行する。

喜茂別町予防接種費用助成事業実施要綱

平成22年10月1日 訓令第12号

(平成28年10月1日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉
沿革情報
平成22年10月1日 訓令第12号
平成23年3月31日 訓令第3号
平成24年7月1日 訓令第7号
平成25年4月1日 訓令第5号
平成25年4月1日 訓令第10号
平成26年4月21日 訓令第9号
平成26年9月16日 訓令第27号
平成27年3月20日 訓令第3号
平成28年6月27日 訓令第18号
平成28年9月27日 訓令第22号