○喜茂別町まちづくり審議会設置規則

平成22年9月16日

規則第6号

(目的)

第1条 地域住民が自ら考え自ら行動するとともに、いつまでも安心して暮らすことができるまちづくり等を目指す第五次喜茂別町総合計画の策定に資するため、喜茂別町まちづくり審議会(以下「審議会」という。)を設置する。

(任務)

第2条 審議会は、町長の諮問に応じ、第五次喜茂別町総合計画に関する事項について審議し、意見の具申を行うものとする。

(構成)

第3条 審議会は、委員30名以内をもつて組織し、町長が委嘱する。

2 審議会の構成は、関係団体推薦及び公募の委員とするが、状況に応じて町長が特に必要と認める者を加えることができる。

(任期)

第4条 委員の任期は、第2条に定める任期が終了したときまでとする。

(会長)

第5条 審議会に会長を置き、会長は委員の互選により選出する。

2 会長は、会務を総理する。

3 会長に事故があるとき又は会長が欠けたときは、あらかじめ会長の指名する委員がその職務を代理する。

(会議)

第6条 審議会は会長が招集し、議長には会長があたる。

(部会)

第7条 審議会に次の部会を置く。

(1) 生活・産業部会

(2) 環境・福祉部会

(3) 教育・行政部会

2 前項の各部会に会長を置き、委員の互選によつて定める。

3 部会の所掌事務は別表のとおりとする。

(関係者の出席)

第8条 審議会の各部会の会長は、必要があると認めるときは、町職員その他の関係者を各部会の会議に出席させ、資料の提出及び説明を求めることができる。

(庶務)

第9条 審議会の庶務は、総務課において処理する。

(委任)

第10条 この規則にさだめるもののほか、審議会の運営に関し必要な事項は会長が定める。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、公布の日から施行する。

(喜茂別町まちづくり審議会設置規則の廃止)

2 喜茂別町まちづくり審議会設置規則(平成12年7月18日喜茂別町規則第18号)は、廃止する。

別表

部会名

所掌事項

生活・産業部会

農林水産業、商工業、観光、雇用・労働、建設土木、土地利用、消防・防災に関する事項

保健・福祉部会

社会福祉、保健衛生、老人福祉に関する事項

教育・行政部会

教育、文化、行財政、広域行政に関する事項

喜茂別町まちづくり審議会設置規則

平成22年9月16日 規則第6号

(平成22年9月16日施行)