○新規作物導入及び新栽培技術導入チャレンジ事業補助金交付要綱

平成20年4月1日

訓令第5号

(趣旨)

第1条 この事業は、本町の気候風土に適し、かつ、収益性の高い地域の特産物となりうる新規作物の導入及び労働力の省力化や農産物の品質向上に向けた新栽培技術導入にチャレンジする農業者を支援するために町長が適当と認めた場合、その経費の一部をこの要綱の定めるところにより交付するものとする。

(定義)

第2条 この要綱において「新規作物」とは、地域の特性(気象等の自然的、社会的、経済的条件)をいかしたものであり、喜茂別町において現に作付けされていない従前とは異なる作物又は極くわずかしか作付けされていない作物とする。

(補助対象経費)

第3条 この事業の補助対象経費は、新規作物導入及び新栽培技術導入に係る研修、試験及びほ場条件改善のために要する経費とする。

(補助金の限度額)

第4条 補助金の限度額は、予算の範囲内とする。

(補助金の交付対象者)

第5条 補助金の交付対象となる者は、喜茂別町内における団体等とする。

(補助金の交付申請)

第6条 補助金の交付を受けようとする者は、喜茂別町補助金等交付規則(昭和49年規則第1号)に定めるところにより町長に補助申請をするものとする。

(実績報告)

第7条 補助金の交付を受けた者は、交付を受けた年度末までに喜茂別町補助金等交付規則(昭和49年規則第1号)により町長に実績報告をしなければならない。

(補助金の取消し、返納又は減額)

第8条 町長は、補助金の交付を受ける者が、補助金交付要綱に違反したときは、補助金の交付決定を取消し、若しくは交付金額を減額し、又はその全部若しくは一部を返納させることができる。

(その他)

第9条 この要綱に定めるもののほか、必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この要綱は、公布の日から施行する。

附 則(平成22年訓令第2号)

この要綱は、平成22年4月1日から施行する。

新規作物導入及び新栽培技術導入チャレンジ事業補助金交付要綱

平成20年4月1日 訓令第5号

(平成22年4月1日施行)