○喜茂別町地域包括支援センター運営実施要綱

平成20年3月26日

訓令第3号

(目的)

第1条 この要綱は、介護保険法(平成9年法律第123号。以下「法」という。)第115条の39第1項に規定する地域包括支援センター(以下「センター」という。)を設置することにより、高齢者が要介護状態等になることを予防するとともに、要介護状態となった場合においても、可能な限り、地域において自立した日常生活を営むことができるよう支援することを目的とする。

(実施主体)

第2条 センター事業の実施主体は、喜茂別町とする。ただし、法第115条の40の規定に基づき、適切な事業運営が確保できると認められた社会福祉法人に対し事業を一括して委託することができる。

(名称及び位置)

第3条 センターの名称及び位置は、次のとおりとする。

(1) 名称 喜茂別町地域包括支援センター

(2) 位置 喜茂別町字喜茂別15番地の1

(職員の配置)

第4条 センターに次の職員を置くことができる。

(1) センター長

(2) 保健師

(3) 社会福祉士

(4) 介護支援専門員

(5) その他の職員

(事業の対象者)

第5条 この事業の対象者は、喜茂別町に住民登録している満65歳以上の者(法第9条第1項第1号に定める第1号被保険者をいう。)及びその介護者等とする。

(事業内容)

第6条 センターは、次の各号に掲げる事業を行う。

(1) 包括的支援事業

 介護予防マネジメント事業(法第115条の38第1項第2号)

 総合相談・支援事業(法第115条の38第1項第3号)

 権利擁護事業(法第115条の38第1項第4号)

 包括的・継続的マネジメント事業(法第115条の38第1項第5号)

(2) 指定介護予防支援事業(法第115条の20)

(3) 特定高齢者把握事業(法第115条の39第1項及び施行規則第140条の50第1項第1号イ)

(4) 介護予防普及啓発事業(法第115条の39第1項及び施行規則第140条の50第1項第1号ロ)

(5) 介護予防活動育成支援事業(法第115条の39第1項及び施行規則第140条の50第1項第1号ハ)

(6) 介護予防事業評価事業(法第115条の39第1項及び施行規則第140条の50第1項第1号ニ)

(7) 介護給付適正化事業(法第115条の38第2項第1号及び法第115条の39第1項及び施行規則第140条の50第1項第2号)

(8) 家族介護支援事業(法第115条の38第2項第2号及び法第115条の39第1項及び施行規則第140条の50第1項第2号)

(9) 介護保険運営安定化及び地域日常生活支援事業(法第115条の38第2項第3号及び法第115条の39第1項及び施行規則第140条の50第1項第2号)

(利用時間)

第7条 センターの利用時間は、次の各号に掲げる日以外の午前9時から午後5時までとする。ただし、町長が必要と認めたときは、この限りではない。

(1) 日曜日及び土曜日

(2) 国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日

(3) 12月31日から翌年1月3日までの日(前各号に掲げる日を除く。)

2 前項に規定する利用時間以外、及び緊急を要するときの対応窓口については、社会福祉法人又は医療法人等へ委託することができる。

(利用料金)

第8条 センター事業の利用料金は無料とする。

(委任)

第9条 この要綱に定めるもののほか必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

1 この要綱は、平成20年4月1日から施行する。

喜茂別町地域包括支援センター運営実施要綱

平成20年3月26日 訓令第3号

(平成20年4月1日施行)