○喜茂別町障害者居宅介護事業条例施行規則

平成18年9月28日

規則第10号

喜茂別町身体障害者等居宅介護事業条例施行規則(平成15年規則第12号)の全部を改正する。

(目的)

第1条 この規則は、喜茂別町障害者居宅介護条例(平成18年条例第18号。以下「条例」という。)の施行に関し、必要な事項を定めるものとする。

(利用の契約)

第2条 条例第5条に規定する契約書は、様式1の喜茂別町障害者居宅介護サービス利用契約書及び様式2の契約書別紙とする。

(利用者の負担金徴収等)

第3条 条例第6条に規定する利用者の負担金は、前条に規定する契約書第7条の規定に基づき徴収を行うものとする。

(利用者への代理受領額の通知)

第4条 条例第6条第1号の規定により、障害者自立支援法(平成17年法律第123号)法第29条第5項の代理受領を行った場合において、市町村から介護給付費の支払を受けたときは様式3による介護給付費の代理受領額通知書により利用者へ通知するものとする。

(委任)

第5条 この規則及び第2条に規定する契約書に定めるもののほか必要な事項は、別に定める。

附 則

この規則は、平成18年10月1日から施行する。

画像画像画像画像

画像

画像

喜茂別町障害者居宅介護事業条例施行規則

平成18年9月28日 規則第10号

(平成18年10月1日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉
沿革情報
平成18年9月28日 規則第10号