○喜茂別町地籍調査実施委員会並びに推進委員会設置規則

昭和59年2月8日

規則第2号

(目的)

第1条 この規則は、国土調査法(昭和26年法律第180号)にもとづく、喜茂別町地籍調査事業の円滑なる実施を図るため、喜茂別町地籍調査実施委員会(以下「実施委員会」という。)並びに喜茂別町地籍調査推進委員会(以下「推進委員会」という。)を設置するため必要な事項を定めることを目的とする。

(委員)

第2条 実施委員会の委員は、次に掲げる者のうちから町長が委嘱する。

(1) 喜茂別町農業委員会推せんの委員 3名

(2) 学識経験者 3名

2 推進委員会の委員は、次に掲げる者のうちから、町長が委嘱する。

(1) 調査地区より推せんされた者 各地区毎 若干名

(委員長・会議)

第3条 実施委員会並びに推進委員会に委員長をおき、それぞれの委員の互選により、これを定める。

2 実施委員会並びに推進委員会は必要に応じ委員長が招集し、会議の議長となり会務を処理する。

3 委員長に事故あるときは、あらかじめ委員長が定める委員が、その職務を代理する。

4 合同の委員会においては、実施委員会の委員長が議長となり、会務を処理する。

(任期)

第4条 委員の任期は次のとおりとする。

(1) 実施委員 2年とし、再任を妨げない。

(2) 推進委員 調査地区の事業完成まで

(所管事項)

第5条 実施委員会は、次の事項を処理する。

(1) 地籍調査の趣旨普及および宣伝に関すること。

(2) 一筆地調査に関すること。

(3) 境界等紛争の円満解決に関すること。

(4) その他、地籍調査事業の実施に関すること。

2 推進委員会は、次の事項を処理する。

(1) 地籍調査の趣旨普及および宣伝に関すること。

(2) 一筆地調査の確定等、作業実施に関すること。

(3) 境界紛争等の円満解決を図るための協力に関すること。

(4) その他、地籍調査事業の作業推進に関すること。

(雑則)

第6条 この委員会の庶務は、主管職員を以て充てる。

2 この規則に定めるもののほか必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この規則は、公布の日から施行し、昭和59年1月1日から適用する。

喜茂別町地籍調査実施委員会並びに推進委員会設置規則

昭和59年2月8日 規則第2号

(昭和59年2月8日施行)

体系情報
第10編 設/第1章 土木・建築
沿革情報
昭和59年2月8日 規則第2号