トップ > まちの話題 > 2020年度 > 郵便局からアマビエ切手が贈呈されました

郵便局からアマビエ切手が贈呈されました

12月16日、喜茂別郵便局・鈴川郵便局から、疫病を鎮める御利益があるといわれる妖怪「アマビエ」を描いたオリジナルフレーム切手「疫病退散アマビエ」が贈呈されました。京都大付属図書館所蔵の原画のほか、道内在住のイラストレーターや郵便局員さんの描いたアマビエがデザインされています。

お問い合わせ先

ページの先頭へ