トップ > まちづくり > 計画と調査報告書 > 総合計画 > 第五次喜茂別町総合計画

第五次喜茂別町総合計画

概要
 •第五次喜茂別町総合計画 概要版PDFファイル(817KB)

詳細
 •第1編 総論PDFファイル(1206KB)

 •第2編 基本構想PDFファイル(1208KB)

 •第3編 基本計画PDFファイル(2044KB)

 •第4編 地区計画PDFファイル(1151KB)

 •資料編PDFファイル(876KB)

策定にあたって
 この度、本町では、平成24年度から31年度まで8年間のまちづくりの指針として第5次喜茂別町総合計画を策定しました。

 昭和27年の町制施行以後60年、町では、社会情勢や経済状況の変化を踏まえて、4次にわたる総合計画をはじめとした各種の計画に従い、国や道の制度を活用しながら着実な取り組みを進めてきました。今回の新しい総合計画においては、将来暮らしていたいまちの姿を、これまで同様に「人と自然がきらめく町 きもべつ」に定めており、ここに住む町民と、取り巻く豊かな自然環境の輝きがいつまでも光を放ち続け、幸せが感じられるまちを目指していきます。

 一方、本格的な人口減少社会の到来、人口減少社会の到来、少子高齢化、長引く景気の低迷、経済のグローバル化、エネルギー問題など、わが町を取り巻く環境は複雑化し将来を見通すことがなかなか難しくなってきており、また、地方分権は、地方公共団体の自主性・総合性を求め、地域住民が自らの判断と責任において地域の諸課題に取り組むことを期待しております。よって、産業の振興や生活環境の向上、定住の促進、安全・安心の確保など、地域の活性化うや人づくりに向けて、これまで以上に果たすべき役割は大きくなってきています。

 こうした時代の背景や多様な町民ニーズに対して柔軟に対応していくため、計画の作成から計画の推進、見直しについて町民の皆さんと情報の共有を図りながら、目指す将来の姿の実現に向けて、町民の皆さんとともに、お互いに補完をし合い、まちづくりに取り組んでまいります。

 なお、最後になりますが、本計画の策定にあたり、御審議いただいたまちづくり審議会委員や町議会議員の皆さん、町民アンケート等で貴重なご意見をいただいた町民の皆さんには、深く感謝とお礼を申し上げます。

喜茂別町長 菅 原 章 嗣

日時: 2012年07月25日 17時00分

更新情報

ページの先頭へ