トップ > まちづくり > 計画と調査報告書 > 総合計画 > 第四次喜茂別町総合計画

第四次喜茂別町総合計画

基本構想
 •まちの将来像PDFファイル(65KB)

 •まちづくりの基本理念PDFファイル(76KB)

 •まちづくりの姿勢PDFファイル(74KB)

基本計画
 •まちづくりの体系PDFファイル(116KB)

 •生活環境の向上PDFファイル(41KB)

 •地場産業の振興PDFファイル(52KB)

 •保健福祉サービスの充実PDFファイル(62KB)

 •教育文化環境の充実PDFファイル(58KB)

 •まちづくりの推進体制の確立PDFファイル(48KB)

ごあいさつ
わたしたちのまち喜茂別町は、明治4 年の伊達藩士阿部嘉左右衛門らの入植以来およそ130 年間にわたって、多<の先人たちが不屈の精神によって北国の厳しい自然と闘いながら、希望を失うことなく幾多の困難を乗り越えてきた礎の上に、今日まで発展を続けてまいりました。本町では、昭和45 年の「喜茂別町総合十か年計画」の策定以来、3 次にわたる長期総合計画を策定し、町民の深いご理解とご協力により町政の各分野において計画的にまちづくりを進めてまいりました。

しかし、今日、歴史的な転換期にあって、経済の長期低迷、過疎化に加えて少子・高齢化の進行など多くの課題が生じるとともに、情報化の急速な進展、環境問題に対する意識の高まり、地方分権社会の到来等によって私たちを取り巻く社会経済情勢は大きく変化してきております。このような時代の潮流を的確に踏まえて、新しい視点に立ち、町民誰もがこの町で、安心して暮らし、未来への夢を抱いて生活していけるまちづくりを町民と行政の協働によってつくりあげることが重要であると考えております。

このため、21 世紀における喜茂別町の発展のための指針として、この度、「人と自然がきらめく町きもべつ」を将来の目標とする第4 次喜茂別町総合計画を策定いたしました。

新しい総合計画の策定にあたりましては、町民各層からなるまちづくり審議会委員をはじめとして、町民アンケート調査、各種団体への調査、中学生の意見交換会などにより多くのご意見、ご提言を頂きながら策定いたしました。

総合計画の推進にあたりましては、国・道をはじめ、関係機関のご理解とご支援をいただきながら町民と行政が協働してその実現に向けて取り組んでいく所存でありますので、皆様のご協力をお願い申し上げます。

終わりに、計画策定にあたりご審議、ご検討をいただきました町議会、まちづくり審議会の皆様をはじめ貴重なご意見を賜りました多くの町民の皆様に心からお礼申し上げます。

平成14 年 3 月

日時: 2007年09月16日 12時07分

更新情報

ページの先頭へ