トップ > くらし > 町税の窓口

町税の窓口

町税の種類

個人町道民税

個人町民税の納税義務があるのは賦課期日(1月1日)に町内に住んでいて、前の年に所得があった方です。  納税方法については、特別徴収、勤めている事業所で給料から天引きされる方は6月から翌年の5月まで毎月給料から差し引かれます。そのほかの方は、納税通知書により年4回(6月・8月・10月・12月)に分けて納めていただきます。

法人町民税

町内に事務所・事業所がある場合、またない場合でも町内に寮などを所有している法人に課税されます。それぞれの法人が定める事業年度が終了した後、2ヵ月以内に法人が納付すべき税額を算出して、申告し、同時に納税することになります。

固定資産税

毎年1月1日現在、町内に土地・家屋・償却資産(事業を行う場合に使用する機械など)を持っている方に課税されます。税額については定められた方法により算出されます。 また、固定資産の状況や課税のもとになる価格などを登録した『固定資産課税台帳』については、4月1日から5月31日まで縦覧することができます。

納税方法については、納税通知書により年4回(5月・7月・9月・11月)に分けて納めていただきます。

軽自動車税

毎年4月1日現在で原動機付自転車・軽自動車・小型特殊自動車・2輪の小型自動車の所有者に対し課税されます。

納税方法については、納税通知書により年1回(5月31日まで)で納めていただきます。なお、軽自動車などに乗らなくなった場合、廃車手続きを忘れずに行ってください。

国民健康保険税(国民健康保険にご加入の方)

 

証明書に関する手続き

課税証明・納税証明・固定資産評価証明などが必要な場合は、印鑑をご持参ください。本人以外の方が申請する場合は委任状が必要です。

お問い合わせ先

喜茂別町役場住民課税務室税務係
〒044-0292 北海道虻田郡喜茂別町字喜茂別123番地
TEL:0136-33-2211 FAX 0136-33-3577

更新情報

ページの先頭へ